雑談

アフィリエイトのノウハウを身につけるための質問の仕方について

目安時間 4分

「楽しくアフィリエイト」の英男です。

今回は、英男が実践しているアフィリエイトのノウハウを身につけるためにしている質問の仕方を紹介します。

何を聞けば良いか分からないという風に悩むスパイラルにハマってしまっている人は参考にしてみてください。

分からないことを箇条書きにしてみよう

アフィリエイトって考えることがいっぱいありすぎて、何から質問すれば良いか分からない人も多いと思います。

実際に私も半年前はそうでした。

私は誰かに質問・相談する時は、分からないことを箇条書きにすることから始めます。

すると、何が分かっていて何が分かっていないかが分かるようになります。

 

アフィリエイトってそもそも答えは誰にも分からないものです。

でも、考える作業をやめると上位表示はできません。

だからこそ、自分が分かっていること、分からないことをはっきりとさせていく作業が重要だと英男は考えています。

分からないことの例

・中古ドメインってwwwあり、wwwなし、どっちで運営すれば良いの?

・被リンクってIP分散させた方が良いの?

・SSL化ってした方が良いの?

などなど

こういったことは正解はないのですが、自分が師匠と決めた人と同じようにすれば同じような結果になります。

でも、箇条書きにして整理しておかないと師匠の思考をモデリングしきれないので、コンサルを受けたり、誰かに質問・相談している人は箇条書きにしてみり作業をしてみると面白いかもしれません。

自分の作業を起点にして質問する

「被リンクって月に◯本ぐらいあてればいいですか?」

「被リンクのアンカーテキストってどうすればいいですか?」

「中古ドメインってどういう基準で選べばいいですか?」

こういう風に聞いても教えてくれる人は教えてくれますが、一時的に通用するようなテクニックを教わってもスキルは中々みにつかないと英男は考えています。

 

例えば、

「ライバルサイトは被リンクが10本ついているので今月3本あてて様子みてみようと思います」

「被リンクのアンカーテキストは◯◯と△△にして10本しましたが順位が上がりません」

「◯円で運営歴が◯年、被リンクが◯本の中古ドメイン買ってみました」

こんな感じで報告した後に、自分が知りたい内容を質問すると、報告した内容が「良さそうなのか」「悪そうなのか」という視点を交えてアドバイスをもらえる場合が多いです。

 

大事なことは、自分の作業を起点にすることです。

いくら凄いテクニック・ノウハウを聞いても自分が実行できないと意味ないですよね。

 

ちょっと背伸びするぐらいのことを質問してければ、実行もしやすいしPDCAも回しやすいのでオススメですよ。

まとめ

・質問をする際は分からないこと・分かることを箇条書きにしてみよう。

・質問をする際は自分の作業を起点にして相談するのがオススメ
↓このバナーをクリックすると月5000円突破への道が開けるかも↓


アフィリエイトランキング

   雑談   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

トラックバックURL: 
管理人情報

副業アフィリエイターの英男です。

会社の上司、先輩から受けたパワハラ・嫌がらせで精神が崩壊、アフィリエイトで稼いで見返してやる!という事をモチベに頑張っています。

2018年4月に目標の月100万を達成し、7月から独立予定です。

「楽しくアフィリエイトに取り組めば稼げるでしょ!」というテーマにブログを更新しています。

【アフィリエイト報酬推移】

6ケ月目:20万突破
15ケ月目:50万突破
16ケ月目:100万突破

【SEO実績】

月間検索数6万ボリュームのKWで1位達成

最近のコメント
作成年月
カテゴリー
■管理人:英男(ひでお)

英男の写真

2017年1月にアフィリエイト開始した32歳。


1年4ケ月で月収100万突破し、パワハラが蔓延している職場から晴れて独立。


現在は、専業アフィリエイターとして奮闘中!


趣味は4歳の娘との工作


詳しいプロフィールは現在執筆中!